銅製 玉子焼鍋を買いかえました

いつ買ったのかは覚えていませんがずっと卵焼きを作る時に使う
四角い銅製のフライパンを愛用しています。(新潟県燕市産)
弱火でしっかり温めるときれいな卵焼きを作ることができます。
小学生の次男も幼稚園児のころから器用に菜箸を使って上手に卵焼きを作ります。
夕食前にたまごふたつ割って自分で作ってすべて自分で食べる・・・ということを
時々する次男です。
愛用していた卵焼きのフライパン。銅製の焼く部分と木製の持ち手が使い始めて早いうちから
グラグラしていました。
気付いた時に購入した会社に連絡すればよかったのですが気を付ければ大丈夫かなーと思い放置していました。
次男も持ち手がグラグラするから怖いなーと言いつつ慣れていき、一度もやけどはしたことがありません。
でも時々、ドライバーでねじを巻いていました。
それでもなかなか・・・。
どうも木製部分のネジを入れる穴がちゃんと開いていなかったようですね。

接着材を付けてみたりもしましたが結局グラグラ。
おいしい卵焼きができるので気を使いながら使っていました。
で、ある日、ネジをつぶしてもいいからかなづちでたたいてネジを押し込んでみようと思い
カンカンと叩いてみました。
するとしばらくは安定して使えたので
時々カンカンと叩いていました。
すると、持ち手がはずれました(-_-;)

当然と言えば当然ですが・・・
木製の部分が割れてしまったようです・・・(-_-;)

次男に「どうするの?卵焼き作られへんやん」と言われすぐにネットで検索。
私の信頼を置いている新潟県燕製ではないけれど
東京の中村銅器製作所さんの商品をAmazonで購入。
在庫があったらしく注文して次の日に届きました。
早速、鍋7分目に油を入れて弱火で7分ほど煮ました。
それでも油がなじむまでもう少し時間がかかると思いますが
せっせと卵焼きを作って早く使いやすくなるようにしたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です