無印良品 アロマポットで茶香炉

先日のあさイチで安藤美姫さんが築地市場のお店を巡っていました。
その中でお茶屋さんに立ち寄った時、香炉でお茶の葉を炊かれていました。
テレビなので香りはわかりませんでしたがいいなーと思い早速検索。
コーヒーも大好きなのですが
飲んでいてほっとするのは緑茶。
炊かれたお茶の香りでリラックス効果や消臭効果があるとのこと。
以前からアロマ(香り)にも興味があり、生活の木で精油を買ったりしたこともありますが
やっぱりにおいは要らないとすぐにやめたりしていました。
他人の衣類の柔軟剤で頭痛に悩まされた経験もあるのでどちらかというと
香りが苦手な体質なのかもしれません。
でも緑茶は大丈夫!(な、はず・・・)

アロマポットを選ぶ

茶香炉は高価な割に自分の好みの香炉がすぐには見つからなかったので
(あくまでもネットで販売されているものですが)
ネットで紹介されていた無印良品のアロマポット690円とキャンドルミニ無香650円を購入。
安いお茶の葉でいいとのことだったので
近所のスーパーで180g199円の安い緑茶を購入。(でもお茶の産地鹿児島県産)
早速やってみました。

ほのかなお茶の香り。
とてもいい感じです。
少しでも火が茶葉に近づくように
キャンドルミニを重ねてみました。
この小さなキャンドル、5時間持ちました。
ベランダから風が少し入るのですがその風によって
香りがパソコンの前にいる私に届くので本当にいい感じです。

普段のお茶の話

我が家の息子たちは麦茶よりも冷たい緑茶を好むので
ここ数年、緑茶を入れたお茶パックを水を入ったボトルに沈めて冷蔵庫に入れておいたものを
飲んでいます。
簡単においしい冷茶ができるので助かっています。
もちろん、学校持参の水筒にも冷たい緑茶を入れています。
(小学生の息子はママ友達にシブいねーと笑われていました(^^;)

お茶の葉により、苦みが出たり、全く味が出なかったりするので
試行錯誤した結果、やぶ北種の深むし茶を使っています。
今回買ったこの安いお茶でおいしい冷茶ができれば・・・と試してみましたが
とても苦くてダメでした。(残念!)

普段、使い終わった茶葉を乾燥させて玄関にまいて箒で掃除をしています。
もっと乾燥させて一度、茶香炉でも使ってみようかな。
いろいろと試してみる価値がありそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です